上川中部圏ポータルサイトは,平成30年(2018年)1月31日で閉鎖します。
ご利用ありがとうございました。

圏域健康保養情報

国立大雪青年の家

基本情報

詳細

026_s.jpg(9324 byte)

青年の家で「非日常体験」を!

,国立大雪青年の家は、文部省(現文部科学省)により、1966年(昭和41年)10月16日、全国で4番目の国立青年の家として開所された。その後2001年(平成13年)4月1日、独立行政法人国立青年の家法に基づく、国立大雪青年の家となった。国立大雪青年の家は、青年が社会の一員としての責務を果たす力を育み、団体宿泊研修などの体験を通して、健全な育成を図ることを目的とした施設。

利用案内
 利用者・・・具体的な研修計画を持った団体、グループ(2人以上)
※例えば、学校・企業・青少年団体・各種サークル・家族・友人など

健康の郷・大雪実行委員会 (旭川市政策推進課