上川中部圏ポータルサイトは,平成30年(2018年)1月31日で閉鎖します。
ご利用ありがとうございました。

圏域健康保養情報

層雲峡ビジターセンター

基本情報

詳細

008_s.jpg(7269 byte)

大雪山国立公園の自然を案内

 層雲峡ビジターセンターは、大雪山国立公園の自然と、自然環境保全を推進していくことを目的とする中核施設。太陽光発電システムを設けると共に、自然採光を取り入れ消費電力を節約している。施設内は、自然と人とのふれあいをテーマに、自然学習や自然体験ができるコーナーが設けられている。

  • 自然観察コース・・・大雪国立公園の4つの代表的な自然観察コースの紹介
  • 広大なお花畑・・・主な植物とそこに生息する高山蝶を紹介
  • ハイビジョン映像・・・「大雪山の四季」「層雲峡渓谷のひみつ」を映像で楽しむ
  • 地形ジオラマ・・・山々や登山道、温泉など景観ポイントを検索
  • 休憩コーナー・・・パソコンを使って自然に関する情報を調べられる
  • 自然展示レクチャー室・・・写真展、クラフト教室、ビジターシアターなど企画やテーマ展示が行われる

利用案内
<開館時間>
 6月〜10月 8:00〜18:00
 11月〜5月 9:00〜17:00

<入館料>
 無料

<休館日>
 6月〜10月 無休
 11月〜5月 毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日)年末年始12月31日〜1月5日

健康の郷・大雪実行委員会 (旭川市政策推進課