上川中部圏ポータルサイトは,平成30年(2018年)1月31日で閉鎖します。
ご利用ありがとうございました。

圏域健康保養情報

男山酒造り資料館

基本情報

詳細

007_s.jpg(9403 byte)

蔵元紹介

 男山は寛文年間(1661年〜1673年)、伊丹において醸造をはじめ、江戸時代から古今第一の名酒として、将軍家の愛飲を受け、歌麿の浮世絵にも描かれ、現代に継承された伝統の名酒。大雪山系の雪を源とする伏流水と、醸造に最も適した厳しい寒さの気候風土に恵まれた環境だ。この仕込水は、本蔵の横の岩から流し、来館者に開放している。

 あなたも「日本酒博士」になろう
 (1)昔の酒造り道具
 (2)浮世絵が語る酒づくりの歴史
 (3)きき酒のコツ(良い酒の見分け方)

<休館日>
 12月31日〜1月3日

<開館時間>
 9:00〜17:00

<申し込み>
 団体の場合はあらかじめご連絡をしてください

<入館料>
無料

健康の郷・大雪実行委員会 (旭川市政策推進課