上川中部圏ポータルサイトは,平成30年(2018年)1月31日で閉鎖します。
ご利用ありがとうございました。

圏域健康保養情報

旭川市立病院

基本情報

詳細

062_s.jpg(10480 byte)

病診連携を密にして広域住民に確実な治療技術を

930年に旭川市立診療所として開設し、7年後の37年4月に現在の市立病院へ。以降、「患者本位の治療」を基本理念に、旭川市民をはじめ道北一円の基幹病院として広域住民の医療を行っている。診察治療で高い評価を得ているのは循環器疾患で、72年に救急医療に対応できるCCU(冠動脈疾患集中治療室)を循環器内科に設置し、急性疾患の受け皿となっている。また、胸部外科も71年に道北地区で初めて設けられ、循環器内科と連携しながら先進医療で進める「冠動脈バイパス手術」や「弁膜症」などの症例に高い実績がある。73年には旭川医科大学の臨床研修病院の指定を受け、関連教育病院として学生や研修医の教育を行うなど、教育研修機能の役割を担っている。地域医療に対しては病診連携を推進させ、高度専門医療を提供できるように、認定施設の充実を図っていくとしている。

  • 診療科目
     内科、外科、耳鼻咽喉科、産婦人科、小児科、皮膚科、眼科、整形外科、精神科、神経科、放射線科、泌尿器科、麻酔科、呼吸器科、消化器科、循環器科、心臓血管外科、呼吸器外科、歯科口腔外科
  • 診療時間 / 平日  8:30〜17:00
  • 休診日 / 土曜・日曜・祝日、年末年始(12/29〜1/3)
健康の郷・大雪実行委員会 (旭川市政策推進課