上川中部圏ポータルサイトは,平成30年(2018年)1月31日で閉鎖します。
ご利用ありがとうございました。

圏域健康保養情報

旭川厚生病院

基本情報

詳細

061_s.jpg(6548 byte)

母子医療センターとして道北地区の広域をサポート

昭和63年3月に現在地に移転し、旭川市内だけでなく上川中部圏の中核病院として二次・三次医療の重要な役割を担っている。とくに専門医療分野の新生児未熟児医療は、上川地区はじめ留萌・宗谷地区など広域診療圏の基幹病院として、ハイリスクの母体や新生児を受け入れ、高い実績を上げている。また、道の「総合周産期医療センター」の認定施設にもなっており、小児救急医療拠点としてNICU(新生児特定集中治療室)をはじめ、専門医や新生児救急車も配備。平成9年4月からは臨床研修指定病院の許可を受け、臨床研修医の育成や地域医療を担う医師の研修にも積極的に取り組んて゜いる。地域医療ニーズには、より高度な専門医療と質の高い医療サービスを、少子高齢化社会には在宅医療の推進や訪問看護ステーションを充実させ、適切に対応していくとしている。

  • 診療科目
     内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、神経内科、小児科、外科、呼吸器外科、整形外科、産婦人科、皮膚科、泌尿器科、形成外科、耳鼻咽喉科、眼科、精神科、麻酔科、健康管理科、放射線科、リハビリテーション科
  • 診療時間 / 平日  8:30〜12:00、13:00〜17:00(麻酔科9:30〜11:30)
  • 休診日 / 土曜・日曜・祝日、年末年始(12/29〜1/3)、厚生連創立記念日(8/15)
健康の郷・大雪実行委員会 (旭川市政策推進課