上川中部圏ポータルサイトは,平成30年(2018年)1月31日で閉鎖します。
ご利用ありがとうございました。

圏域健康保養情報

旭川医科大学医学部附属病院

基本情報

詳細

060_s.jpg(7028 byte)

地域とネットワークで結ばれた高度な最先進医療

道北・道東地区の基幹病院として1976年11月に開院。73年に設置された旭川医科大学の臨床教育や研究などのほか、診察・治療を行い、数多くの医師や医療従事者を送り出している。基本理念は「大学病院としての使命を認識し、病める人の人権や生命の尊厳を重視した先進医療を行う」として、高度最先端医療にも積極的に取り組む。99年完成の遠隔医療センターは全診療科で遠隔医療が行えるシステムで、地域と接続してCT、MRIの読影や手術中の迅速な診断画像、手術前後の診察などを行う。2003年4月からは患者本位の医療を推進するために、外来を臓器別・系統別の診療体制をとり、患者が受診したい診療科が分かるようになった。予防・健康医学にも積極的に取り組み、地域医療や福祉の向上も目標に掲げている。

  • 診療科目
    第一内科(循環器内科、腎臓内科、呼吸器内科、神経科)
    第二内科(消化器内科、糖尿病・代謝内科、リウマチ・膠原病内科、内分泌内科)
    第三内科(消化器内科、代謝内分泌内科血液・腫瘍内科)
    精神科神経科
    小児科
    第一外科(心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科、乳腺・腫瘍外科)
    第二外科(消化器外科、一般外科)
    整形外科
    皮膚科
    泌尿器科
    眼科
    耳鼻咽喉科(耳鼻咽喉科、頭頸部外科)
    産科婦人科(周産母子科、女性医学科)
    放射線科
    麻酔科蘇生科(ペインクリニック科)
    脳神経外科
    歯科口腔外科
  • 受付時間 / 平日 8:30〜12:00

ただし、救急患者の受け入れは、正午以降には総合診療部、17時以降は救急部で対応

健康の郷・大雪実行委員会 (旭川市政策推進課