上川中部圏ポータルサイトは,平成30年(2018年)1月31日で閉鎖します。
ご利用ありがとうございました。

圏域健康保養情報

旭川医療センター(旧道北病院)

基本情報

詳細

国立病院機構のネットワークによる安心治療を

平成16年4月に道北地区の国立療養所から国立病院機構へ組織が変わり、北海道ブロックの基幹医療施設になった。政策医療では、結核や肺がん、睡眠時無呼吸症候群などの呼吸不全領域に力を注ぐ「呼吸器疾患」をはじめ、筋ジストロフィーや神経難病などの治療にあたる「神経・筋疾患」などに基幹病院としてのセンター的役割を担い、ほかの医療機関からの紹介患者も多い。基本理念は「患者や家族が病気について十分納得し、安心して受診できる医療を提供すること」で、国立病院機構の医療ネットワークを通じて適切な治療にあたる。早期治療や難病にも対応できる高度な医療設備はもとより、行政や地域の医療機関だけでなく、必要に応じてナショナルセンターと連携の下、臨床研究を重ねながら安心して暮らせる医療環境づくりを目指している。

  • 診療科目
     呼吸器内科・脳神経内科・消化器内科・循環器内科・外科・小児科・放射線科
  • 受付時間 月〜金 8:30〜11:00
健康の郷・大雪実行委員会 (旭川市政策推進課