上川中部圏ポータルサイトは,平成30年(2018年)1月31日で閉鎖します。
ご利用ありがとうございました。

圏域健康保養情報

比布町立ぴっぷクリニック

基本情報

詳細

017_s.jpg(4546 byte)

腹腔鏡手術の専門医師と最新設備による安心医療を

腹腔鏡外科専門病院として知られ、加藤一哉院長は旭川医大卒業後、道内の基幹病院勤務を経て渡米し、ミュンヘンやニューヨーク医大などでトレーニングを積み、帰国後1992年に道内初の手術を成功、この分野では第一人者。平成10年に同クリニックの院長に就き、三次元画像処理機能を備えたヘリカルCTスキャンやハイテクノロジーを駆使した手術室を導入。リハビリルーム、血液や心電図検査コーナーなど最新の高レベルの医療設備を整えた。
「これからの医療はサービス業。医療技術はもちろん、接客というサービスも考えなければ」(院長)との考えから、病院内は全館バリアフリー、床の段差を一切なく、手すりに点字シールを貼るなど、高齢者や身体障害者への配慮も万全。診療体制は各専門分野医師による外来と、周辺医療機関との密なる連携により高レベルの地域医療システムを構築している。

  • 診療科目
    外科、肛門科、内科、小児科、胃腸科、整形外科、皮膚科、ペインクリニック、腹腔鏡外科
  • 診療時間
    月・火・木・金・土曜日  午前9時00分〜午後12時30分、午後1時30分〜午後5時30分  水曜日 午前9時00分〜午後12時30分
  • 休診日
    土曜・日曜・祝日、年末年始(12/29〜1/3)
健康の郷・大雪実行委員会 (旭川市政策推進課