上川中部圏ポータルサイトは,平成30年(2018年)1月31日で閉鎖します。
ご利用ありがとうございました。

圏域健康保養情報

きのこ工房・宮本

基本情報

  • 所在地 〒078-1404 北海道上川郡愛別町字北町325番地
  • 電話 01658-6-5854
  • Fax 01658-6-5854

詳細

007_s.jpg(8521 byte)

舞茸の芸術品を作りたい

昭和56年より舞茸を作っている宮本勝彦さん。市場に勤めていた宮本さんはそこで出会った舞茸に惹かれ生産を始めた。当時は道内でも舞茸を栽培している人は少なく、試行錯誤の連続だったという。舞茸はオガクズとフスマを固めたブロックに菌を植え、温度と湿度が一定の部屋でおよそ65日間管理されるが、部屋の中の環境は常にきのこの気持ちになって一番良い状態にすることに気を使っていると言う。
「20年以上たつ今もまだまだ勉強中ですよ。毎日念入りに観察して良い舞茸を作っていきたいですね」
 ※事前の予約で購入可能

健康の郷・大雪実行委員会 (旭川市政策推進課