上川中部圏ポータルサイトは,平成30年(2018年)1月31日で閉鎖します。
ご利用ありがとうございました。

圏域健康保養情報

椎茸

基本情報

  • 所在地 〒078-1413 北海道上川郡愛別町字伏古550番地
  • 電話 01658-6-4039
  • Fax 01658-6-4039

詳細

002_s.jpg(4780 byte)

肉厚椎茸

椎茸を生産している柴田充則さん。ハウスの中の棚には、大小の椎茸がニョキニョキと顔を出している。椎茸の栽培には原木栽培と菌床栽培の2つの方法があるが柴田さんは原木栽培の方法を取っている。1メートルほどの長さにそろえられたナラ材の原木に菌を植え、およそ半年間じっくり菌を育てる。農薬や栄養剤などは使用しない、原木の栄養分を吸収して育つ。
身が締まった、肉厚の椎茸を作るには温度や湿度の調整、原木の管理など手間がかかる。また年間およそ11,000本の原木を運ぶ作業も腰など痛め大変だが体力が続く限り原木にこだわり作り続けたいと柴田さんはいう。
「原木しいたけは、生産量が少なく大変貴重です。身が締まっておいしいので、多くの人にぜひ食べてもらいたい。」

※事前の予約で購入可能
 (要予約で椎茸の菌が植えてある原木も買うことができる。)

健康の郷・大雪実行委員会 (旭川市政策推進課