上川中部圏ポータルサイトは,平成30年(2018年)1月31日で閉鎖します。
ご利用ありがとうございました。

圏域健康保養情報

高橋農園

基本情報

  • 所在地 〒071-0200 北海道上川郡美瑛町藤野第1
  • 電話 0166-92-4893
  • Fax 0166-92-4893

詳細

045_s.jpg(12289 byte)

さらさらな土からほくほくなジャガイモ

ジャガ芋を中心に野菜を作っている農園。3代目を継ぐ美智子さんは農業に携わって45年のベテランで、栽培への姿勢は町内でも定評がある。ナタネカスや魚カスなどの有機質肥料を多く含んだ土で、農薬も最低限に抑えて育てている。20年ほど前までは水田農家だったが、米の減反で畑作物も作るようになった。美智子さんは「始めた当時は戸惑いもあったが、3年後にようやく納得のいく物が作れるようになった」と当時を振り返る。
美智子さんの畑から取れるジャガ芋は洗ったように綺麗で、土はあまり付いていない。ジャガ芋は4月中旬にハウスで苗を作り、移植栽培をしている。植え付けから収穫まではすべて手作業。ダメージを与えるとそこから腐敗が始まり良い物が作れないからだ。7月中旬には収穫が始まる。遊びに来ていたお孫さんに美味しい食べ方を聞いた。
「茹でたジャガイモをアルミホイルで包んで少しストーブの上において置くの。バターが溶けたら出来上がり。おばあちゃんのジャガイモはとっても美味しくて大好き」

自家製の浅漬けも販売

ジャガイモのほかにスイートコーン、トマト、パプリカ、きゅうりなどを栽培。
2004年にはつけものを加工して販売できる許可を取り、ご主人が手がけたプレハブでキャベツや白菜、きゅうりなどの浅漬けを作っている。販売は6月末から12月まで。

健康の郷・大雪実行委員会 (旭川市政策推進課