上川中部圏ポータルサイトは,平成30年(2018年)1月31日で閉鎖します。
ご利用ありがとうございました。

圏域健康保養情報

伴野 茂

基本情報

  • 所在地 〒071-1563 北海道上川郡東神楽町東3線21号127番地
  • 電話 0166-83-3450
  • Fax 0166-83-3450

詳細

013_s.jpg(3569 byte)

丘陵地に広がるアスパラ畑に感動体験

東神楽町の郊外、大雪カントリー倶楽部のゴルフ場近くの丘陵地に広がるアスパラ農園。20ヘクタール中、10ヘクタールをグリーンアスパラに、残りはビートやスイートコーン、バレイショなどを栽培。伴野さんは農家385戸が参加する「東神楽蔬菜研究会」の代表で、減農薬栽培で取り組むアスパラは、籾ガラと牛フンなどで土地柄に合った堆肥を用いて、病気に強くなるアスパラを目指す。除草は栽培規模が広いので機械で行うが、農薬は収穫打ち切り後に4〜5回薄めたものを使う。
アスパラは5月中旬から6月上旬がピークになるが、収量は一定しているという。
「アスパラ栽培は35年目になりますが、関西方面に視察に行ったとき、東神楽の野菜は日持ちがよく、味もおいしいと言われ、生産者として苦労したかいがあったと思いました」と3代目の茂さん。
病気に強く、見た目よりは味よし、量よしの新しい品種を研究中だという。

  • 販売所 / JA東神楽など
  • 栽培作物 / アスパラ、ビート、カボチャ、スイートコーン、バレイショなど
健康の郷・大雪実行委員会 (旭川市政策推進課