上川中部圏ポータルサイトは,平成30年(2018年)1月31日で閉鎖します。
ご利用ありがとうございました。

圏域健康保養情報

市川農場

基本情報

詳細

032_s.jpg(8884 byte)

体にやさしい有機米をいち早く届けたい

旭川は西神楽の御料地区で有機栽培米に取り組む。地区名から名づけたブランド米「御料米」は、米ヌカをベースにカルシウムが豊富な貝殻を加え、微生物と攪拌させた有機肥料で栽培。これによって土壌がよくなり、病気に強くなるため、農薬や化学肥料を大幅に低減できる。また、アトピー性皮膚炎への効能が期待される「ゆきひかり」は、うるち米だけの低タンパク品種。旭川では一部の農家が栽培しているが、市川農場は消費者へいち早く届けるためにインターネット注文に応じ、加工食品も扱っている。親子3代で米づくりに取り組む市川農場でも、3代目の範之さんは「毎日農業記録賞」(99年)で最年少の全国トップに。
「人にとって食生活は大事なこと。体のことを考えると、やさしく安全なものが求められると思う」と有機農業に熱意をこめる。

  • 販売 / 宅配、スーパーふじ(旭川)、インターネットによる注文(道内外・年中無休)
  • 栽培農産物
    米(ブランド米「御料米」、ほしのゆめ、きらら397、はなぶさ、ゆきひかり、彩など)
    加工食品(ゆきひかり麺「大雪の恵み」、ゆきひかり米パン、米菓子・ゆきひかりぽんせんなど)
  • 価格(平成16年度)
    減農薬「ゆきひかり」10kg 4,900円
    減農薬「ほしのゆめ」10kg 4,400円
    減農薬「彩」10kg 4,800円。
    加工品「ゆきひかり米パン」2個入り 360円
    ゆきひかり麺「大雪の恵み」1袋 580円など。
健康の郷・大雪実行委員会 (旭川市政策推進課