上川中部圏ポータルサイトは,平成30年(2018年)1月31日で閉鎖します。
ご利用ありがとうございました。

圏域健康保養情報

岸本文孝

基本情報

  • 所在地 〒071-1545 北海道上川郡東神楽町15号南6
  • 電話 0166-83-3103
  • Fax 0166-83-3103

詳細

025_s.jpg(17825 byte)

黒米の出発点としての取り組みが米づくりの原点に

精白米に比べ、カルシウムや繊維質などの栄養素が多く含まれる黒米。弥生時代に中国から伝わったとされる古代米にも通じる、その黒米の上川地方の生産起点となった農家。平成6年に旭川市の上森米穀店から依頼され、一握りの種を受け取って畳2畳ほどの面積に作付。しかし、4年間は収穫できずにいたが、平成9年に上川農業試験場などから支援を受け、また北海道の気候風土に合った黒米「きたのむらさき」を研究していた拓殖大学北海道短期大学の石村櫻教授を紹介され、育成状況を記録しながら作付面積を広げていった。
始めた当時は田植え以外はすべて手作業だったが、今では色彩選別機も導入して品質向上に取り組んでいる。その後、黒米栽培農家が増え、平成16年8月には生産者グループ「上川地方黒米生産流通組合」(7名)が設立され、岸本さんは代表へ。「最初はうまくいかず、このまま止めようと思いましたが、回りの方からの助言や支援もあり、何とか軌道にのりました」といい、黒米栽培が米づくりを見直すことにもなったという。

  • 栽培作物 / 黒米「きたのむらさき」、米「ほしのゆめ」など
  • 販売所 / 上森米穀店、道内および道外のデパート、物産展など
  • 上森米穀店連絡先
    旭川市1条21丁目左10号
    TEL / 0166-31-5994 FAX / 0166-35-1195
健康の郷・大雪実行委員会 (旭川市政策推進課