上川中部圏ポータルサイトは,平成30年(2018年)1月31日で閉鎖します。
ご利用ありがとうございました。

圏域健康保養情報

ふるさと屯田米グループ

基本情報

詳細

屯田兵が切り開いた大地で取り組む有機栽培米

大雪山のふもとに広がる稲作地帯・東旭川は屯田兵が開墾した土地であり、稲作の歴史も一世紀以上にわたる。先人たちが切り開いた肥沃な大地で育まれる米は「ふるさと屯田米」とネーミングされている。
この恵まれた大地でJA東旭川と農家31戸が減農薬栽培米に取り組んでいる。栽培方法は「北のクリーン農産物表示制度 / YES! clean」(平成14年12月27日付で登録認証)の基準によるもので、珊瑚などの天然性の有機質肥料を使用して化学肥料を減らし、病害虫は発生する前に察知して防御することで農薬使用量を最小限にとどめる。平成15年産米から「YES! clean」のマークを付けて販売。年に数回、消費者と生産者の交流会を開催し、消費者の意見や要望、生産者の苦労などを話し合い、安心・安全な米づくりに対する理解を深めている。

  • 栽培作物
    米 / 屯田米「ほしのゆめ」「きらら397」
  • 販売所 / JA東旭川ほか
健康の郷・大雪実行委員会 (旭川市政策推進課