上川中部圏ポータルサイトは,平成30年(2018年)1月31日で閉鎖します。
ご利用ありがとうございました。

圏域健康保養情報

(有)ファームズ千代田

基本情報

詳細

007_s1.jpg(6990 byte)

酒かすで育つ牛

広い敷地に育成牛と肥育牛(びえい牛)牛舎、野菜や果物を栽培する畑、ポニーや羊とふれあう事ができる牧場、ここは自然と人との調和を目指している農場だ。牛の数は7000頭以上。近郊や東北の酒蔵から日本酒の酒かすを分けてもらい飼料に加え肉牛を育てている。
「美瑛町独自の牛を育てたかった。ビールで育つ牛がいるならお酒でも良いかなと思って。日本で育つ牛ですからね」
専務の高橋洋美さんは言う。
敷地内に建てられた直営レストランでは、1頭の牛肉を使い様々な牛肉料理を味わうことができる。酒かすを与えるようになってから味に対するお客さんの反応も良いという。
「飼育している人が見えるというのも安心して食べていただける美味しさの要素かもしれませんね」

体験

ジャージー牛の牛の世話、子牛のミルクやり、乗馬など様々な体験が可能。(詳しくはホームページをご覧ください)

007_s2.jpg(4946 byte)

美味しい物を安全に

堆肥は畑の土作りに生かし平成12年に有機栽培の認証(JAS)を受けた。イチゴやブルーベリー、ジャガイモなどを栽培し、安全なものを自らの手で触れて食べて欲しいとの願いからジャガイモ堀りの体験やブルーベリー摘みなどを行っている。また、動物たちと触れ合うことで家畜に関心を持ってもらおうと、牧場を作ったり、ダムを散策できるコース(17年秋完成予定)を作ったり、記念樹を植えたりと来ていただいた方と交流できるよう積極的に動いてる。高橋さんは言う。
「食、環境、ふれあいを大切にしながら地域発展につながればいいですね」

体験

  • 利用料金:約5キロの収穫体験 850円 / 約10キロの収穫体験 1700円
  • 用具と服装:長靴か深めのスニーカー、軍手、土が付いても気を使わない服装。
  • 農園で用意ができるもの:収穫袋(無料)収穫クワ(無料でレンタル) / じゃがいも用5k箱(有料)、軍手(有料)

(体験時期は、その年によって異なる。要問合せ。)

健康の郷・大雪実行委員会 (旭川市政策推進課