上川町

00_00.bmp(7502 byte)

国際観光のまち

00_01.jpg(48446 byte)
上川町層雲峡 銀河の滝(左) 流星の滝(右)

北海道のやや東寄り中央部に位置する上川町は、大雪山国立公園の北方部を踏まえ、やまふところに位置する層雲峡では、冬期は氷瀑まつり。夏には峡谷火祭りなどが毎年開催され夜空を焦がし、峡谷にこだまする壮大なスケールの花火と火祭り太鼓が見ものとなっており、国内外から大勢の観光客が訪れます。
昭和61年からは、もち米生産団地の指定を受け、全水田でもち米の生産が行われ、畑作では天然糖度の高い馬鈴薯や・トウモロコシ・メロンなど高い評価を受けています。このほか、恵まれた自然を生かした酪農も盛んに行われています。

位  置 北緯43度50分 東経142度46分
地域面積 1,049.2平方キロメートル
人  口 4,943人(H16.9末)

エリア情報

芸術・文化コンテンツ

上川町

上川中部圏自治体情報化連絡会 (事務局・旭川市情報政策課)