上川町

郷土資料室

概要

03_01.jpg(59928 byte)

明治28年の入植以来、厳寒・豪雪の大変厳しい自然条件の中で、生活してきた住民の生活様式を知るために多くの貴重な生活用具や農具が展示されています。また、大正後期に市街地が発展するに伴い、町民文化が生まれ、それを伝える多くの展示物も収蔵されています。
昭和29年、台風15号による風倒木処理事業でいよいよ町も賑わいを迎えたが、風倒木処理の作業風景を数十点パネル展示している上に、林業の用具等も展覧しています。また、石器時代における上川町から出土した矢じり等も見ることが出来ます。

特徴

旧上川小学校の傍らにある町民プールのすぐ横にあり、非常に古い建物は郷土資料室の展示物と調和しており、趣のあるたたずまいです。まず、1階には玄関入ってすぐ左に石器時代の出土品の展示スペースがあり、その部屋の奥には様々な古い本が保管されている書庫になっています。
玄関入って真っ直ぐ行き、2階へ向かう階段には林業に従事する人々の作業風景等がパネル展示されていたり、当時の農機具・生活用品等が置かれています。2階には、当時の生活様式を現すものや農林具等を2部屋を使って当時の姿のまま展示しており、その数の多さには驚くとともに上川町民が歩んできた道のりの厳しさを伝えてくれます。

交通・アクセス

  • 所在地   〒078−1762 北海道上川郡上川町新町379番地の1
  • 車で    旭川駅から70分 旭川空港から75分 タクシー料金15000円
  • 徒歩で   上川駅から20分
  • バスで   道北バス 旭川駅から層雲峡行き
            乗車:旭川駅→降車:上川駅前下車
            (所要時間:75分 金額:片道1200円)
  • 周辺の環境    市街地
  • 開館時間    夏期:9時00分〜15時00分
  • 定休日     冬期間:(11月〜4月末)閉館
  • 入場料金    無料
  • 問合せ先 上川町教育委員会
    TEL:01658−2−2371

03_02.jpg(32152 byte)

写真

03_03.jpg(28118 byte)  03_04.jpg(26107 byte)
生活用具の展示室  のこぎりと銃

詳細へ…

上川中部圏自治体情報化連絡会 (事務局・旭川市情報政策課)