愛別町

中井延也の彫刻

概要

03_01.jpg(40027 byte)

愛別町愛山(安足間)出身の彫刻家の作品14点を設置。ふるさと創生資金の1億円の一部を使い、全国的に著名で愛別町出身の中井延也氏の石の彫刻を13作品購入し、町内の小中学校、スポーツ公園など10箇所に設置・展示しています。また、愛別町開基100年記念事業(1994年8月1日)で、愛別町農村公園内に「石樹」を建立しました。

作者 中井延也の略歴

1934: 北海道石狩川上流の愛別町愛山(大雪の麓)に生まれる。
1952-70: 明石石造美術研究所に所属
1958: 東京芸術大学彫刻科卒業。60年同専攻科終了
1959-85: 新制作協会展出品
1959-61: 央彫刻展出品
1963: 第3回ユーゴスラヴア国際彫刻シンポジウム参加
1965: 東京オリンピックマラソン折り返し地点モニュメント制作
1967-69: 日比谷野外彫刻展出品
1970: 現代彫刻15人展(新宿マスヤマ画廊)にてアートディレクターを務める。
1970-: 多摩美術大学彫刻科勤務
1971: 現代彫刻20人展(新宿マスヤマ画廊)にてアートディレクターを務める。
1971-75: 帯広市緑ヶ丘公園彫刻シンポジウムにてオルガナイザー兼アートディレクターを務める。
1975: 帯広市緑ヶ丘公園彫刻に「森の精」設置
1975: 旭川市買い物公園シンボルタワー制作
1976: 第1回八王子市彫刻シンポジウム参加
1976: 京王高尾駅前に「石の詩(愛)」設置
1976-85: 刻展(伊勢丹美術館)出品
1978: 諏訪湖国際彫刻シンポジウム参加
1978: 芦原温泉駅前彫刻コンペ大賞を受ける(制作協力アトリエKUU)
1978: 芦原温泉駅前に「アワラと塔」設置
1983-84: 第5回たまがわ野外彫刻とテキスタイル展出品
1985: 昭和記念講演(立川市)野外彫刻店出品
1986: 個展(伊勢丹美術館)開催
1987: 個展(旭川市丸井今井デパート)開催
1990: 今日の彫刻展(那覇市民ギャラリー)出展 札幌芸術の森野外美術館「月下」制作 井上靖文学碑制作(旭川市)
1991: 北海道自治会館ホール壁面彫刻「戯」制作
1999: 没

参考文献など:1990年 第21回 中原悌二郎賞優秀賞

追記

・制作、設置年月日  平成元年12月18日
・所有者(管理者)  愛別町

交通・アクセス

  • 所在地  愛別町内の学校、スポーツ公園等

03_02.jpg(33890 byte)

写真

03_03.jpg(19784 byte)  03_04.jpg(19556 byte)  03_05.jpg(19428 byte)  03_06.jpg(19319 byte)
夜鳥  アキレス  月映  石の詩

詳細へ…

上川中部圏自治体情報化連絡会 (事務局・旭川市情報政策課)