当麻町

郷土資料館

概要

03_01.jpg(46201 byte)

当麻町開拓の歴史を伝える当時の貴重な資料を多数展示しています。

特徴

屯田兵屋が復元されており、屯田開拓当時の貴重な資料が展示されています。
昭和48年まで役場庁舎として利用されていました。

建物概要

  • 建物の外観     鉄筋コンクリート造2階建て
  • 所有者(管理者)  当麻町教育委員会

交通・アクセス

  • 所在地  〒078−1324 当麻町4条南3丁目
  • 車で   旭川空港から30分
  • 徒歩で  当麻駅から3分
  • 開館時間 9時00分〜17時00分
  • 開館日   毎週 日・水曜日 第2土 曜日の午前中
  • 冬期休み 11月4日〜4月30日
  • 入場料   無料
  • 駐車場   有
  • 周辺の環境 道道当麻比布線沿い、文化センター
  • 問合せ先 当麻町教育委員会
    TEL:0166−84−211  FAX:0166−84−5215

03_02.jpg(11003 byte)

沿革

・大正15年 完成(役場庁舎として)   
・昭和57年 郷土資料館開設
・設立年月日   昭和57年8月7日

写真

03_03.jpg(20234 byte)

ギャラリーへ

上川中部圏自治体情報化連絡会 (事務局・旭川市情報政策課)