比布町

野外彫刻 [飛歩・LANDSCAPE 2000]

概要

03_01.jpg(101755 byte)

飛歩(ぴっぷ)

町名と体育館にふさわしい、飛んだりはねたりするイメージで作られた石の彫刻です。
作品は、中原悌二郎賞を受賞するなど、著名な彫刻家空充秋氏から町に寄贈され、比布町農村環境改善センターの前庭に設置されました。

LANDSCAPE 2000

比布在住の石彫を中心とした創作活動を行っている佐々木貴弘さんが制作した石の彫刻です。町をPRするとともに大雪山連峰の眺望を楽しみ、人が集い語り合える場所にという思いがこめられています。

  • 制作、設置年月日  飛歩(ぴっぷ) 平成4年6月9日
  • 制作、設置年月日  LANDSCAPE2000 平成12年9月17日
  • 所有者(管理者)   比布町
  • 制作者
    ○飛歩(ぴっぷ)     空 充秋
    ○LANDSCAPE 2000 佐々木 貴弘

空充秋氏の略歴

1933:広島県に生まれる(本名田中充昭)
1957: 多摩美術大学絵画科卒業 米・シャーズロバック東京支社に勤務〜61年
1962: 東京・養清堂画廊にて1976年まで10回個展を開く
1963: アメリカ・二ューヨークワールドフェアー日本館建設に参加〜64年 メキシコに滞在 東京オリンピック選手村に石彫制作
1969: 第1回現代国際彫刻展(箱根彫刻の森美術館)出品
1971: 第2回現代国際彫刻展出品
1973: 東京・西武デパート渋谷店にて個展、第1回彫刻の森美術館大賞展出品
1977: アメリカ・ヒューストン・カフマンファインアートにて個展
1978: アメリカ・コネティカット・ボルテァギャラリーにて個展
1979: 第8回現代日本彫刻展(宇部市)出品 11回で神奈川県立近代美術館賞、12回で特別賞、10回も
1980: 東京・養清堂画廊にて個展
1982: 第8回神戸須磨離宮公園現代彫刻展で東京国立近代美術館賞 9回で神戸市緑化芸術賞、10回で大賞 『住宅建築』に「石の文化」連載〜89年
1983: 第10回現代日本彫刻展出品、東京コージースペースにて個展
1984: 第9回神戸須磨離宮公園現代彫刻展出品、東京、大阪・現代彫刻センターにて個展
1985: 第11回現代日本彫刻展出品
1986: 第14回長野市野外彫刻賞
1987: 第5回ヘンリー・ムア大賞展で優秀賞6回も同賞
1989: 第1回KAJIMA彫刻コンクール

参考文献など:1985年 第16回 中原悌二郎賞優秀賞 1988年 第19回 中原悌二郎賞

交通・アクセス

飛歩(ぴっぷ)

  • 所在地   比布町南町3丁目3番1号
            比布町農村環境改善センター
  • 車で     比布駅から10分 旭川空港から60分
            タクシー料金7500円
  • 徒歩で   比布駅から30分
  • 問い合わせ先 比布町教育委員会  生涯学習課
     TEL:0166-85-2513 FAX:0166-85-2513

LANDSCAPE 2000

  • 所在地   比布町北5線7号
            比布大雪PA交流展望広場
  • 車で     比布駅から15分  旭川空港から65分 タクシー料金8000円
  • 徒歩で   比布駅から40分
  • 問い合わせ先   比布町総務企画課
     TEL:0166-85-2111 FAX:0166-85-2389
ss

03_02.jpg(59894 byte)

写真

03_03.jpg(25608 byte)  03_04.jpg(22792 byte)
LANDSCAPE1  LANDSCAPE2

詳細へ…

上川中部圏自治体情報化連絡会 (事務局・旭川市情報政策課)