深川市

ぬくもりの里「向陽館」

概要

02_01.jpg(26671 byte)

90年の歴史を持ちながら閉校した向陽小学校を改修して、絵画を中心としたギャラリーのほか各種文化サークルが利用できる研修室や休憩コーナーもあり、地域の芸術・文化の拠点施設として親しまれています。

特徴

市内在住の画家高橋要氏のアトリエ兼ギャラリーとして利用され、200点あまりの絵・写真が昔の教室や体育館・廊下に常設展示しています。中には、変形3500号という超大作がありひときわ目を引きます。

建物概要

  • 所有者(管理者)   深川市
  • 開館年月日   平成12年4月

交通・アクセス

  • 所在地    深川市音江町字向陽82番地3
  • 車で      深川駅から15分
  • バスで    空知中央バス 深川駅から滝川行き
             乗車:深川駅→降車:ぬくもりの里下車
  • 開館時間  10時00分〜16時00分
  • 定休日    毎週月曜日  冬期休み11月〜4月末
  • 入場料金   無料
  • 駐車場    有

02_02.jpg(28310 byte)

沿革

深川市「ライスランド構想」に基づき、平成5年3月に閉校となった旧向陽小学校を改修し平成12年4月開館。
地域の歴史的遺産として保存するとともに、地域内街の芸術・文化活動およびふるさと伝承活動を展開する場としての活用をはかっています。

写真

02_03.jpg(17311 byte)  02_04.jpg(18987 byte)
想像の海  想像の海

詳細へ…

上川中部圏自治体情報化連絡会 (事務局・旭川市情報政策課)