芦別市

滝里遺跡群出土遺物

概要

06_01.jpg(41291 byte)

滝里遺跡群出土遺物
(たきさといせきぐん しゅつどいぶつ)
続縄文時代(約2300年前)に造られた墓の副葬品が計5,675点あります。

特徴

クマ形石製品や大量のコハク玉など続縄文時代を代表する遺物として学術上価値が高いと評価されています。

指定等

所有者芦別市
指定年月日平成12年4月14日
指定区分北海道指定有形文化財指定第67号

交通・アクセス

  • 所在地   芦別市北4条東1丁目1番地3 星の降る里百年記念館
  • 車で   芦別駅から3分 旭川空港から車で80分 タクシー料金16000円
  • バスで   中央バス 芦別バスターミナル駅から滝川行
     乗車:芦別バスターミナル→降車:中学校下車(所要時間4分 金額:片道160円)
  • 問合せ先 星の降る里百年記念館
     TEL:0124−24−2121 FAX:0124−24−2124

06_02.jpg(30286 byte)

沿革

滝里ダム建設に伴い発掘調査された滝里遺跡群から出土

写真

06_03.jpg(19149 byte) 06_04.jpg(20419 byte)

滝里遺跡群出土遺物

詳細へ…

上川中部圏自治体情報化連絡会 (事務局・旭川市情報政策課)