芦別市

旧干場家レンガ倉庫

概要

旧干場家レンガ倉庫(きゅうほしばけ れんがそうこ)
大正2年に建てられた市内最古のレンガ建築物で、かつて干場家の米倉として使用されていました。

特徴

伝統的な土蔵建築技法である木骨構造にレンガ外壁を融合させた、20世紀初頭の歴史的建造物です。

建物概要

所有者(管理者)  芦別市
指定年月日  平成12年5月29日
指定区分  芦別市指定有形文化財指定第4号
建物の外観  木骨レンガ積造2階建て
建物の大きさ  一階33崙鶻25

02_01.jpg(44156 byte)

交通・アクセス

  • 所在地 芦別市常磐町334番地4芦別市常磐町334番地4
  • 車で   JR芦別駅から10分  旭川空港から70分 タクシー料金15000円
  • 周辺の環境  道道芦別赤平線沿い、道路をはさんだ向かいに班渓神社がある
  • 開館時間   夏期:9時00分〜17時00分  冬期:閉鎖
  • 入場料金   無料
  • 駐車場     無
  • 問合せ先 星の降る里百年記念館
    TEL:0124−24−2121 FAX:0124−24−2124

02_02.jpg(58888 byte)

沿革

設立年月日 大正 2 年
平成12年、大規模補修工事を実施。

写真

02_03.jpg(19165 byte)  02_04.jpg(19149 byte)
旧干場家レンガ倉庫1階内部  旧干場家レンガ倉庫2階内部

詳細へ…

上川中部圏自治体情報化連絡会 (事務局・旭川市情報政策課)