上川中部圏ポータルサイトは,平成30年(2018年)1月31日で閉鎖します。
ご利用ありがとうございました。

上川中部圏ギャラリー

上川町

層雲峡ビジターセンター

8-01_s.jpg(4211 byte)

8-01 ビジターセンター内部

内部はくつろげるスペースとなっており、各種体験コーナーがある大ホールの奥には自由展示レクチャー室があり、写真やパネル展示等が行なわれています。


8-02_s.jpg(3781 byte)

8-02 ハイビジョン映像

大雪山の美しい自然の四季折々の表情を鮮明なハイビジョン映像の大画面で堪能することが出来ます。また、雄大な層雲峡峡谷の誕生の秘密を科学的に解き明かしたプログラムも鑑賞できます。


8-03_s.jpg(3746 byte)

8-03 自然観察コース

大雪山国立公園を訪れる人に、4つの代表的なコースを紹介しています。リアルタイムの自然情報と見所情報を確認することができます。


8-04_s.jpg(4461 byte)

8-04 柱状節理

大雪山の中央河口が3万年前に爆発した際に大量の軽石・火山灰等の噴出物が石狩川流域を埋め尽くしました。堆積物が冷えるにつれ、規則正しい割れ目ができたが、これを柱状節理といい、これが、石狩川に侵食され今の渓谷があります。


8-05_s.jpg(4429 byte)

8-05 休憩コーナー

テーブルを囲んで自然や動植物について語り合ったり野外テラスでは層雲峡渓谷が展望できます。テーブルに設置されているパソコンから大雪山の動植物についての情報を知ることが出来ます。


8-06_s.jpg(3967 byte)

8-06 全景

建物全景


8-07_s.jpg(3881 byte)

8-07 カムイミンタラ

入口入って左。


かみんぐホール

8-08_s.jpg(4012 byte)

8-08 馬具一式

カナダのロッキーマウンテンハウス町から上川町との姉妹提携20周年を記念して、当時のルー・ソピット町長から贈られた馬具一式です。背後の日本とカナダの国旗は友好協会関係者から贈呈された手作りの品です。


8-09_s.jpg(4339 byte)

8-09 原田雅彦選手展示品1

1998年長野オリンピック団体で金メダルを獲得した上川町出身のスキージャンパー原田雅彦選手に関する思い出の品やスキーウェア等が正面玄関から入ってすぐ目に飛び込んできます。


8-10_s.jpg(4251 byte)

8-10 原田雅彦選手展示品2

上川町の歴史の説明図や特産品のコーナー等を設置した小さい個室の中に並んで長野オリンピックで使用したゼッケンや原田選手の写真等があります。


8-11_s.jpg(3914 byte)

8-11 上川町の特産品の展示

上川町の特産品の品々です。お土産として人気のある木彫品や上川町の自慢であるラーメン、大雪高原牛等を展示しています。


8-12_s.jpg(4465 byte)

8-12 図書室

最大4万2千冊の蔵書スペースがあり、AVコーナ―や雑誌・新聞等があるブラウジングコーナー・お話コーナーなどがあり、大人から子供までたくさんの人に利用されています。


8-13_s.jpg(3028 byte)

8-13 フレンドシップホール

フレンドシップホール内にあるひのき造りのステージには、最新の音響・照明施設が完備されており、さらに、観客席として電動可動席が300席と、パイプ席が200席用意されており、映画やコンサート等に最適の環境を提供しています。


8-14_s.jpg(3705 byte)

8-14 クッキングルーム

町民文化祭等多くの町民行事や各種イベントで手料理を振舞う際に利用されたり料理サークル等の団体に解放しており、普段出来ない料理等にも挑戦できる設備になっています。


8-15_s.jpg(3512 byte)

8-15 ミーティングルーム

様々な会議や各種団体の会合等に利用されている。


8-16_s.jpg(3270 byte)

8-16 カルチャールーム

カルチャールームには水屋があり、茶室として利用でき、茶道や華道の稽古に使用されたり、結婚式をカミングホールで催した場合には親族の控え室としても利用されています。


8-17_s.jpg(3158 byte)

8-17 幼児プレールーム

カミングホールではコンサートや各種集会等が頻繁に開催され、多くの人が集う交流の場となっています。子供づれの人が利用しやすいように幼児プレールームを設置し安心して行事に参加できるようにしています。


8-18_s.jpg(4484 byte)

8-18 全景

建物全景


郷土資料室

8-19_s.jpg(4464 byte)

8-19 郷土資料室入り口

郷土資料室の入り口。まだ整理途中のため、多くの雑貨物や骨董品が雑然と立ち並んでいるものの、古い建物とあいまって非常に趣があり、ノスタルジーに浸ること間違いなし。


8-20_s.jpg(4589 byte)

8-20 作業風景のパネル

2階へ向かう階段には林業に従事する人々の作業風景等がパネル展示されており林業の町として栄えた上川町の当時の姿を知ることが出来る。


8-21_s.jpg(4654 byte)

8-21 生活用具の展示室

上川町の極寒の地で開墾に励んだ当時の人々の生活ぶりを知ることができる多くの衣類や鍋・食器類等の生活用品が多数展示されている。


8-22_s.jpg(4030 byte)

8-22 のこぎりと銃

上川町は古くから林業の町であり、当時はチェンソーもなく、のこぎりを使って木を切り倒していたことを知ることが出来る。また、銃の存在が当時の山の危険性を教えてくれる。


上川中部圏自治体情報化連絡会 (事務局・旭川市情報政策課)