上川中部圏の食

パン・お菓子:じゃがバターパン

材料(4人分)

09.jpg(22875 byte)

パン生地用

・強力粉  300g
・蒸したジャガイモ  75g
・ドライイースト  4.5g
・バター  45g
・砂糖  45g
・粗挽き黒胡椒  3g
・塩  3g
・水  170g

トッピング

・バター、パセリ  各適量

お好みで包み込む具

・ひと口大に切って蒸したジャガイモ
・いもあん
 (白あん:マッシュポテトを5:3でよく混ぜ合わせたもの)

作り方

[1] パン生地を作ります。
強力粉・ドライイースト・砂糖・塩をボールに合わせた中に水を加えて力を入れてこねます。
大体まとまったらジャガイモを加えさらにバターを加えてこねます。
こねるうちに段々と手に生地がつかなくなりこねやすくなります。
8割方こね上がったところで粗挽き黒胡椒を加えてさらにこね、生地を引っ張った時にブツブツと切れなければOKです。
[2] 28度で1次発酵40分。指に粉をつけて生地に差してみて指の穴が残る状態ならOKです。
[3] 45gずつ分割してそれぞれ丸め、乾燥に気をつけて15分生地を休ませます。
[4] 丸め直して(中に具を包む場合はこの段階で)天板に並べて35度で2次発酵30分。
[5] 上を十文字にはさみでカットし、バター、みじん切りにしたパセリを散らして、200度で15分焼いて出来上がり♪(パセリは焼き上げ後でも良いです。)

使う地場産品/コメント

家庭菜園で収穫したジャガイモ、パセリを使いました。
ジャガイモの水分により生地の水分量が変わってきますので調整して下さい。
パセリは収穫したまま冷凍用袋に入れて凍ってから袋ごとカシャカシャするとみじん切りにする手間が省けます。
ふんわりと軟らかい生地でとても食べやすいです。
黒胡椒が味のアクセントになっていますがお子様用には抜いてかまいません。
ジャガイモ大好きさんには中にジャガイモを包むとさらに喜ばれます。
(旭川市 山上祐子さん)

「大雪の食」(健康の郷・大雪実行委員会)より

健康の郷・大雪実行委員会 (旭川市政策推進課