上川中部圏の食

野菜料理:きのこ丼

材料(4人分)

05.jpg(21935 byte)

・ご飯  4杯
・舞茸  200g
・椎茸  200g
・しめじ  200g
・刻みのり
・お好みでミツバかかいわれ大根
・しょう油  70cc
・みりん  100cc
・酒  50cc
・だし汁  200cc
・コーン油  大さじ1
・ザラメ  小さじ1
・オイスターソース  大さじ1

作り方

[1] きのこは石づきなどの部分を切り落とし、水洗いせずに一口大に手で切り裂きます。
[2] きのこをコーン油で、しんなりとなるまで炒めます。
[3] ザラメ、みりん、酒、だし汁、しょう油、オイスターソースを入れ鍋底が見える程度に煮詰めます。
[4] 丼にご飯を盛り、お好みで刻みのり、の具をのせ、ざく切りにした"ミツバ"などを散らして出来上がりです。

使う地場産品/コメント

きのこの風味を楽しむために、水洗いをせず(キッチンペーパーで汚れを落とす)手で裂くことにより味が良く染み込みます。
シンプルですがきのこの歯ごたえと、ちょっと贅沢な気分を楽しんでください。
(愛別町・愛菜クラブ 玉置 孝子さん)

「大雪の食」(健康の郷・大雪実行委員会)より

健康の郷・大雪実行委員会 (旭川市政策推進課