上川中部圏の食

肉料理:トーフでハンバーグ巻き2

材料

01.jpg(22284 byte)

・トーフ(木綿)  1丁300g
・ひき肉  100g
・すりゴマ  50g
・しょうが  1片
・人参  少々
・のり  3〜4枚
・ピーマン  1コ
・玉子  1/2個
・コーン  少々
・パン粉  少量
・長ねぎ(青味)  10cm
・塩・コショー  少々
・玉ねぎ  1/4
・みそ  少々
・ささぎ  5本
・油  少々

野菜は色合いを考えて使用。何でも合わせられます。

ソース

・しょう油  大2
・片栗粉  少々
・砂糖  大2
・大根おろし  100g
・みりん  少々
・水  100cc

作り方

[1] トーフの水切りをします。
[2] しょうがをすり、半分は肉の下味に使います。
[3] 野菜は全て千切り、細かく切ります。[2]のしょうが汁も加えます。
[4] [3]にトーフ、ひき肉を入れ、ハンバーグのようにねばりを出すように手で混ぜ合わせます。
[5] 軽く塩、コショー、みそを入れ、下味をつけ、すりゴマを入れます。のこり半分のしょうが汁を加えます。
[6] [4]につなぎとなる玉子、パン粉を入れ混ぜ合わせます。
[7] 巻きすだれにのりを置き、具を中心にのせ、太巻きを作るように巻きます。
[8] 具がはみ出さないよう、中心から切り、8等分に切ります。
[9] フライパンで油をひき、両面を焼きます。

ソース

[1] しょう油、砂糖、みりん、塩、コショー、水を加え、ひと煮立ちした中におろしを入れます。
[2] 煮立ったら水溶き片栗粉であんかけソースを完成させます。

使う地場産品/コメント

野菜は東川・東神楽産使用がおすすめです。

お弁当に入れても小判型のトーフハンバーグより見た目、豪華。
肉、野菜、大豆、のり(海そう)と栄養バランスを考えました。
ソースも手作りで味も加減でき、素材の味も生きます。
だいこんおろしと和風なので、ひじきも合います。
中に入れる野菜もお好みで、季節の野菜を上手に利用できます。
子供からお年寄りまで好まれる味になりました。
(東神楽町 多田恵美さん)

「大雪の食」(健康の郷・大雪実行委員会)より

健康の郷・大雪実行委員会 (旭川市政策推進課